レベル区間のあずさ


下り急勾配の韮崎駅を通過した上り列車はここからレベル区間に入る。


レベルというのは「水平」という意味で、鉄道では勾配のない区間のこと。


逆に下り列車の場合、ここから延々と上り勾配が続くことになる。
未電化当時に蒸気機関車の給水設備があった日野春駅構内までレベル区間は無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。