最後の国鉄特急色189系


中央線青柳駅下りホーム。クリーム色の列車が近付いてきます。


2018年4月27日。189系、国鉄特急色のラストランです。


現在、国鉄特急色の189系はこのM51編成しかありません。


昔の特急あずさを利用していた人には、とても懐かしい塗装です。


豊田車両センター所属の189系には、このM51編成の他にグレードアップあずさ色(白に赤と緑のライン)のM52編成がありましたが、こちらは既にラストランを終わっています。
189系としては、長野車両センターにあさま色(グレーとモスグリーン)のN102編成が残るのみとなりました。

しかし、せっかくのラストランなのですから、サヨナラヘッドマークを付けてくれても良かったと思います。

「最後の国鉄特急色189系」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    いい天気が続いてますね~

    189系
    これこそ!間違いなく、昭和の誇りです!
    (すいません、蒸気機関車に乗った事がないので…)
    189系特急色はこの編成だけとは、
    悲しいですね。
    まぁ、維持するのも大変ですよね。

    あさま色、あずさ色とかありましたが、
    この特急色がしっくりきますね。v(^^)

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    そうです。
    最後の編成なんです。
    しかもラストランですから、今後はもう見られないんですよね。
    このラストランは長野までの片道でしたから、多分その後は松本あたりで廃車解体になるのでしょう。

    189系としては、あさま色の編成が唯一残るのみとなりました。

コメントは停止中です。