海尻陸橋を渡る


海尻駅を発車した下り列車は、すぐに鉄橋を渡ります。


見た目は普通の鉄橋ですが、「陸橋」と名付けられています。


近づく道がないため未確認ですが、下に川がないのでしょうか。


海尻駅から松原湖駅まで、小海線は人家も道路もない山の中を走っています。


この区間は、国道141号沿いから小海線の列車が見られる場所はほんの少ししかありません。それも、木々の間から谷底に遠く見える程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です