単線化した甲斐小泉駅


甲斐小泉駅も単線化されていました。
まだ線路は残っていますが、ホームは上り下り兼用となっています。


下りの出発信号にカバーが掛けられ、ポイントも固定されています。下り用の停車位置表示が上りホーム側に設置されています。


今まで下りホームへの通路があった所には柵が設置されています。階段と踏切は残っていますが。


下りホームの待合所は入口のドアが閉鎖されています。多分解体はしばらく先になるでしょうが、もう利用はできません。


小淵沢方向のポイントも固定されており、信号機も動いていません。手前の保線用のポイントは残されるようです。

“単線化した甲斐小泉駅” への2件の返信

  1. こんばんは。

    無人駅になってしまってり、
    単線化されてしまったり…
    なんていうのを聞くと、なんだか寂しいものがありますね。

    JR北海道では、一段と廃止路線・区間が増えてるようで、
    人口減少や車社会への移行など
    しょうがないですが、
    悲しくなっちゃいますね。(泣)

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    人口減少時代ですから、やむを得ないこととは思いますが、寂しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です