BLACK & YELLOW


このボルトだけでわかる人は結構鉄道好きですね。
遮断機の竿を上げ下げする回転部の固定ボルトです。


これは遮断機の主要部分のカバーです。強度のある鋳物か厚手の鉄板でできていることが多いです。


一番上のボルトの周辺です。竿をしっかり挟み込んで支える鋳物製の支持具です。


カバーは開閉式ですが、鍵がかかっています。


コンクリート基礎の上にボルトで固定された遮断機の脚部です。
遮断機本体と脚部は、車が衝突するような事故が発生した場合でも、出来るだけ壊れないように頑丈な鋳物で作られているものが多いようです。
逆に竿の部分は、車が閉じ込められた場合には、押して脱出できるようにしなり易い材質で作られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です