薄暮の甲斐小泉駅


踏切の警報機が鳴り、列車が近づいてきます。
急勾配の向こうからヘッドライトが朝日のように上ってきます。


キハ110系の列車が全身を現し、レールが輝きます。乗客が待合所から出てきました。


列車がポイントを渡って下り線に入ってきます。16時47分発の小諸行き普通列車です。


乗車する人は一人だけのようです。今回は下車する人はいませんでした。


乗客を乗せた列車が発車します。スプリングポイントを割って本線進入です。
この列車が終点の小諸駅に着くのは18時48分の予定です。

くまぶろの2018年、平成30年の記事はこれが最後です。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です