梅之木遺跡


国指定の史跡「梅之木遺跡」です。
北杜市明野町の、南アルプスを見渡せる高台の斜面にあります。


2003年の圃場整備に伴う調査で発見された縄文時代中期の集落跡です。写真は復元された竪穴式住居です。


木の皮や枝を丁寧に重ねて作られています。庇付きの窓から反対側の窓を通して向こう側が見えますね。


入り口はかがまないと入れません。横幅は私なら何とか通れます。(笑


内部はかなり暗いです。中央に炉があり、その上に排煙と明かり採りを兼ねた穴が空いています。
外見だけでなく、構造や工法などもとても丁寧に復元されたように思います。

所在地は、山梨県北杜市明野町浅尾6315
ハイジの村より、少し北になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です