棒線駅 3 松原湖駅


小海線で三つ目の棒線駅、松原湖駅です。
ホームはカーブの内側ですが、海尻駅のようなきついカーブではなく、手前(下り)側はほぼ直線です。
六角形の待合所があるだけですが、昔は列車交換のできる駅でした。


手前の引込線は保線用のもので、一般の列車は入れないので棒線駅です。
現在は保線用の資材の積み下ろしなどに使われているスペースですが、かつてはここに線路とホームがあり、列車のすれ違いが行われ、小淵沢からの区間列車が運転されていたこともありました。
当時から利用客は登山者が多かったようですが、現在も松原湖や白駒池方面の登山やハイキングで利用する人が居ます。

次の棒線駅は「馬流駅」です。(小海駅は交換駅なので抜きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です