臨時特急 山かいじ


見慣れない列車が長坂駅を通過します。
7/26、8/4、11、12の4回だけ走った特急山かいじです。


形式はE257系で、旧型あずさの貫通型と同じですが、ご覧のように見てくれが全く違います。


黄色い頬被りをしたようなデザインは、はっきり言って「かっこ悪い」です。


正面には「BOSO EXPRESS」と書かれています。千葉の方を走っていた車両ですね。


こんなのをわざわざ千葉から持ってくるくらいなら、新型のE353に置き換えられて余った「あずさ」や「かいじ」のE257を少し残しておけばいいのに。

だいたい、立川ー小淵沢間の運行って半端すぎるし「山かいじ」って名前も変です。
「はまかいじ」があるからそれに対して命名したのかも知れないけど、「はまかいじ」は「横浜から直通で甲斐路へ」走る列車だからね。
山しか走らない「山かいじ」って訳でもなかろうに・・せめて夏の臨時列車だから「夏かいじ」にすれば、季節によって「秋かいじ」「冬かいじ」「春かいじ」とか展開も出来るのに。

2 Replies to “臨時特急 山かいじ”

  1. こんにちは。
    台風が過ぎ去ったら、また猛暑……

    「山かいじ」の題名を見て、
    即「どういう意味?????」
    でした。(笑)
    どこから甲斐路へ?
    (「浜かいじ」は横浜~甲斐路ですもんね。)

    顔も「どっかの「悪役」っぽいし~」

    JRさん、批判ばかりですいません。

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。

    これはねぇ・・
    どう考えても「頬被りをしたコソドロの顔」ですよ。
    もっと言ってやってください。(笑

コメントは受け付けていません。