パルコ de 美術館 1


松本市美術館がプロデュースしている松本PARCOの企画展を見に行ってきました。
先ずは大曽根俊輔さんのリアルな動物の立体作品。とてもリアルで可愛いです。


こちらは飯沼英樹さんの自由な女性を表現した作品。樹脂製のフィギュアじゃなくて木彫というのがとてもいいです。


お馴染み草間彌生さんの巨大カボチャ。部屋いっぱいに広がった黒ドットが何とも言えない草間ワールド。

ここではかんたんな紹介だけなので、できれば松本まで見に行ってほしいです。
他の作品が多数あるし、この3人だけじゃないしね。
出展アーティストやスケジュールは「公式サイト」をご覧ください。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です