シンビズム4 その2


「シンビズム4 その1」の続きです。
藤森照信さんの展示です。建築はまた絵画とは違った面白さですね。


北沢一伯さんの部屋全体に広がった(廊下まで溢れ出た)作品。


こちらは小林紀晴さんの写真作品です。

絵画、写真、建築、彫刻という単純な分類に当てはまらないというか、当てはめることが無用なのではないかとも思います。
「シンビズム4 公式サイト」

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です