シンビズム4 その1


シンビズム4の安曇野会場での展示を見てきました。
安曇野市豊科近代美術館で9月12日まで開催されていました。終わってしまってからの紹介で申し訳ありません。


動きのある線とフォルムが面白い小松良和さんの作品です。


こちら、松澤宥さんの作品は何となく不思議な雰囲気が漂います。

現代アートって、説明や理解しようとするのは結構難しいと言うか、まあ無理なんじゃないかって気もするんです。
何しろ見て感じるのが一番です。
「シンビズム4 公式サイト」

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です