月光荘のスケッチブック

13090501
知る人ぞ知る「ホルン」のマークのスケッチブックと鉛筆です。

13090502
銀座の月光荘という画材店のオリジナル商品です。

私が神奈工デザイン科(県立神奈川工業高校産業デザイン科)の生徒だった頃、これが結構人気だったんですよ。
休みの日に、同級生と何人かで、わざわざ銀座まで買いに行ったものです。
如何にも画材屋の親父って感じの・・いや、そのイメージ自体、月光荘の親父さんから得たものかもしれないけど・・そんな親父が座っているんです。

ちょっと高いものを買おうとすると「君たちは若くて金が無いんだから、こっちの安いのにしなさい」だって。
「でもこっちの方がいいから・・」なんて言おうものなら「どうせ下手なんだから、学生は安いのを買って、その分沢山描きなさい」ってお説教が始まっちゃう。(笑

で、その親父さんのおすすめが、このスケッチブックと鉛筆。
「値段は安いけど、良い材料を使っているから、君たちはこういうのを使いなさい」
「うちでは、若い人のためにこういうのを作ってるんだ」
「上手くなったら、展示も出来るようにギャラリーもやってるんだから」
だいたいこんなところか・・
当時既にかなりのお歳に見えたから、今いらっしゃるとは思えないけれど、とても懐かしいです。

安曇野ちひろ美術館のミュージアムショップで、思いがけなくこれを見つけて買って来ました。

2 Replies to “月光荘のスケッチブック”

  1. 趣味ではじめた鉛筆画。
    最近画いていないなぁ。ド素人なのにわたしゃすぐに格好から入りたがる。(笑)
    いい物手に入れるより、たくさん画いた方がいいのはわかっちゃいるんだがね。

  2. 後和さん、いらっしゃい。
    よく分かります。
    やはり良い道具を持ったほうが気持よく描けますからね。

コメントは受け付けていません。