台湾との交流塗装列車


「しなの鉄道115系 S9編成」が軽井沢で折り返してきました。


詳しくは上記の記事を読んでください。


明るい色で悪くないですよね。


何となく、昔の修学旅行専用列車を思い出しませんか?


しなの鉄道では新型のSR1系への更新が進んみ、115系の一部は解体も始まっています。
何両くらいが保存されるかはわかりませんが、撮影は今のうちですね。

“台湾との交流塗装列車” への2件の返信

  1. こんばんは。
    夜も、まだまだ暑いです…。

    中学の修学旅行は
    鎌倉、東京散策でした。
    行きは特急「あさま」
    帰りは
    いわゆる「修学旅行列車」ではなく、
    たしか湘南カラーの団体列車だったかな(^_^)v

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    こちらは、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたよ。

    私が書いた修学旅行専用列車というのは155系という形式で、修学旅行用に作られた電車で、色も一般車両とは違っていたんです。
    多分くまごろーさんの世代では乗っていないと思います。
    「155系」でググると写真が結構出てきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です