茅野歩き 3


「茅野歩き 2」の続きです。
この辺りは、割と古い住宅地のようです。この蔵はきれいに修復されていますね。


住宅地の道路沿いにこんな石仏群がありました。昔から庚申講が行われて場所なのでしょう、複数の庚申塔があります。


三山大権現の石碑と石彫の仁王像、左には高僧と思われる坐像があります。熊野三山か出羽三山かはわかりませんが。


御嶽座上大権現の碑は御嶽信仰の象徴でしょう。第六天というのは、他化自在天、第六天魔王などを表すものでしょうか。


石仏群の隣に新しい建物に、塚原区民館とあります。たぶん昔から地域の住民が集まる場所だったことは間違いなさそうです。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です