乙女駅から歩いて 6


「乙女駅から歩いて 5」の続きです。
東小諸駅の待合所です。小諸という地域イメージでしょうか瓦屋根で校倉造風です。


この階段を降りて地下道を通って駅に行きます。ステンレス製の新しい手すりが取り付けられていました。


地下道の壁面は子どもたちの絵が描かれています。少しでも明るい雰囲気をということでしょう。


天気が良いから明るいですが、雨の日や夜は子供でなくても怖いかもしれませんね。


地下道を出ると線路脇にホームへの階段が見えます。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です