松本街歩き・2


「松本街歩き・1」の続きです。
民芸品の店です。黒塗りの蔵造りで赤い自転車が似合います。


白壁の土蔵沿いの路地。奥に小さなお店がたくさん入っているようです。


陶片木という陶器のお店。二階の軒下の干し柿がいい感じです。


凸凹堂という名前もいいですが、店構えの雰囲気もいい感じですね。


木製のアートとクラフトの店。古い洋風の店構えは、元テーラーかなにかだったような雰囲気ですね。

松本は洒落たお店が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です