あがたの森公園 3


「あがたの森公園 2」の続きです。
あがたの森の一角にある旧制松本高等学校の校舎をご紹介します。


1919(大正8)年に設立された全国で9番目の官立旧制高等学校です。コの字型に配置された校舎があります。


校舎に囲まれた中庭は普通の校庭(グランド)ではなく、西洋式庭園のような作りになっています。


校舎は順次補修を続けているようで、半分くらいはまだペンキが古い状態の部分もあります。


校舎の配置図です。一番上の写真で、レンガ造り風の外観の部分がありますが、それは新しく作られた施設で、旧制高等学校記念館(資料館)となっています。
この校舎の良いところは単に保存しているだけでなく図書館や各種の教室、行事などに使われていることです。

別棟の講堂がありますが、そちらは次回ご覧頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です