しなの鉄道屋代高校前駅


しなの鉄道の屋代高校前(やしろこうこうまえ)駅です。
駅前はロータリー式で、歩道や植栽などきれいに整備されています。


2001(平成13)年にしなの鉄道の新駅として開業しました。千曲市が窓口業務を行う簡易委託駅で、定期券や回数券も販売しています。


駅舎内ホールは広めで、高校生の利用が多いためか、飲料とアイスクリームの自販機が設置されています。


相対式2面2線のホームは、6両編成対応の長さがあり、エレベーターが設置された跨線橋で連絡しています。


長い直線区間にあり、見通しはとても良いです。駅舎やホームも清掃が行き届いてきれいな駅です。


しなの鉄道線は次の篠ノ井駅までなのですが、篠ノ井駅は篠ノ井線として松本駅ー篠ノ井駅間を今後撮影していく予定なので、今回の取材はこの屋代高校前駅で一旦終了とします。

「しなの鉄道屋代高校前駅」への4件のフィードバック

  1. うちの息子がここの付属中に入りましたので、毎朝小海線&しな鉄で通学です。
    羨ましい限りです。
    ただ、小諸の接続が悪く、毎朝小諸まで送ってます。。

    何もないところで、コンビニすらないので、教育上は良いですね。

  2. なおさん、いらっしゃい。
    いい学校に入学しましたね。
    旧制中学から続く伝統校だと聞きました。
    それはともかく、電車通学が楽しそうだなぁ。(笑

    確かに小海線としなの鉄道の接続は良くないですよね。
    わざとやってるんじゃないかと思うほどです。

  3. 小諸で50分待ちとか。。
    僕ならホームで115系眺めて駅前で揚げまんじゅう(百円)食べてあっという間に時間が経ちそうですけど。。
    鉄でも無い息子ですが、いつのまにかしな鉄全駅暗記してました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です