古い電気店


昭和40年代の雰囲気の電気屋さんです。
残念ながらすでに廃店舗となり久しいようです。


小諸の中心街から少し外れたところにありました。
残っていたのが奇跡のような看板です。


そしてこれこそまさに奇跡的・・乾電池の自動販売機がありました。


昭和30年生まれの私など、こういう店を見ると本当に懐かしいですよ。
既に内部も崩れかけているようですし、いつまでこの姿があることか分かりません。
残念といえば残念ですが、既に時代が違うと言わざるを得ないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です