高岩から歩いて・13


「高岩から歩いて・12」の続きです。
狭い旧道ですが、結構立派な古い家が並んでいます。


商店も少ないながらあります。集落内の歩いて買い物に行ける店というのは貴重です。


今ではあまり実用的ではないのでしょうが、集落には必ず火の見櫓があります。


道が急に広くなったと思ったら、右から小海線沿いを走っていた新道が合流してきました。


・・とは言ってもまた、この様に狭い道になってしまうのですけれど。
地域としては既に海瀬に入っています。
小海線の海瀬駅までもう少しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です