飯田線時又駅


飯田線の時又(ときまた)駅です。
待合所だけの簡便な駅舎ですが、駅前のスペースは広めです。


上り方向には引込線があり、保線車両などの留置線となっています。


ホームは相対式2面2線で、下り側の端にある構内踏切で接続しています。


下りホームには古い木造の待合所があります。手前側はオープンでドアはありません。


1927(昭和2)年に伊那電気鉄道の駅として開業しました。当初は専用線発着の貨物列車がありましたが、1974(昭和49)年に廃止されています。

次は川路駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です