高岩から歩いて・5


「高岩から歩いて・4」の続きです。
農場などでよく見る屋根の形ですが、街の中では珍しいかも。
何かの作業場に使っているのかもしれません。


小さいですが立派な門のある家。
屋根は(塀も)修復したばかりのようです。


古く傷んでいますが、長屋門のある家です。
残念ながら無住のようです。


小さな祠が祀られていました。
町工場のような建物の駐車場です。


ようやく最初の店がありました・・営業はしていないようですが。
ここはY字路で、私は左の道を歩いてきて、このまま直進(写真では後ろ向き)します。

次回は小海線の八千穂駅に着きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です