松本電鉄渕東駅


松本電鉄の渕東(えんどう)駅です。
集落と農地の境にある小さな無人駅です。


踏切の脇に短いホームと小さな待合所があるだけの駅です。


入口の近くはホームの幅が広くなっていて、ホーム上に自転車置き場があります。


古レールを利用した待合所は、小さいですが頑丈そうです。


下り新島々駅方面の眺めです。線路は梓川の河岸段丘の崖を、河床の高さまで斜めに下って行きます。


この駅名標のキャラクターは、渕東 なぎさ(えんどう なぎさ)と名付けられた、アルピコ交通上高地線(松本電鉄の正式名称)のイメージキャラクターです。

トミーテックが展開している「鉄道むすめ」から発生したものではなく、上高地線の全国的な知名度向上、利用者増を目指して独自に作られたキャラクター。
しかし人気があるためか、ゲストキャラクターとして「鉄道むすめ」に登場し、コラボレーション商品も発売されました。

次は終点の新島々駅です。

「松本電鉄渕東駅」への2件のフィードバック

  1. くまぱぱさん ワラビーです。
    ご無沙汰しています。
    松電のモハ10記念切符購入、波田・渕東駅の写真いいですね。
    明日は、松川からの団臨 華、北アルプス風っこ、ろくもんが塩尻までワインバレー号として松本を走ります、私も走ります。
    鉄は楽しい!(笑)

  2. ワラビーさん、いらっしゃい。
    ホントに久しぶりです。元気でしたか?

    鉄は楽しいですね。
    特にローカル線は本当に面白いです。
    小海線にも「HIGH RAIL 1375」が走り始めたし、楽しい列車が増えました。

    所で、まだ先の話ですが、12月にやつねっと20周年の宴会を松本付近でやる予定です。
    是非参加してください。
    下記のフォームで連絡先を教えてくれれば、詳細決まり次第連絡しますので。
    http://yatsu-net.com/mailform/form02.html

コメントは停止中です。