6月・白駒の森1


今年最初の白駒参りです。
これは森の入口ですから、まだ苔は少ない所です。


小枝が積もったような林床に苔が遠慮がちに生え、シャクナゲも葉を広げています。


コメツガやシラビソなど、森の針葉樹の実生苗も育っています。


森に入るに従って苔も増えてきますが、時期的にまだ少し早い感じです。


それでも古い倒木などは、長い年月をかけて苔がびっしりと覆っています。

森の入口から200mも入ると、かなり苔の世界になります。
続きはまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です