地方商店街8


さて、何の店だったか分かりません。
看板の痕跡を見るに、山(本)屋かな?・・とはわかりますが。


一升瓶のケースを積み上げて入り口を塞いでいるので、多分酒屋だったのでしょう。


同じ家のプライベートの玄関を挟んで、両側に美容室と床屋ってのは面白いです。


スナックですが・・やってないでしょうねぇ。


美容院・・着付教室・・やってないです。

今回は、やめてしまった店が多くてスミマセン。
と言うか、8回続けてきましたが、田舎の町としては店の数は結構多い商店街なんですが、やってる店が本当に少ないんです。
地方の商店街。本当に厳しいですね。
今回でこのシリーズは終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です