大門川橋梁を渡るハイブリッド列車


4月中旬の写真で申し訳ない。
立木が多く撮影しにくかった大門川橋梁横が伐採されていた。


これ幸いと写真を撮ってきたのだが、その後立入禁止のロープが張られてしまった。私が撮影したのはもちろん鉄道用地外からなので問題ないはずだ。


伐採の時は立入禁止でなく、鹿よけフェンス設置のための工事で立入禁止になったようだ。フェンスが出来てしまうと殆ど撮影はできなくなる場所なので、冬枯れの4月の写真なのを承知でアップすることにした。

さて、この大門川橋梁はカーブしている。
いにしえのC56撮影の名所であった大門川橋梁は直線だったはず・・と思った方は多いのでは?
実はその撮影名所だった直線の鉄橋は大門川橋梁より一つ野辺山よりの「境川橋梁」なのだ。
当時の鉄道ファンはあまり細かいことを気にせず、大門川だろうと誰かが言ったのがそのまま鉄橋の名前として知られてしまったのだと思う。
そんなわけで正しい大門川橋梁はこれだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。