上社前宮 2


「上社前宮 1」の続きです。
右側の阿形の狛犬です。垂れ耳の犬の姿で、力強くくっきりとした彫りは比較的新しいもののように見えます。


左側は吽形の狛犬です。頭に一本角を生やし、大きな牙を持った口など、伝説上の獅子の姿をしています。


手水舎の金属製の龍です。龍の口から吐き出される水は、元は石の鉢に貯められ柄杓ですくって利用されたのですが、新型コロナ対策で、樋に流された水を手で直接受けるようになっています。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です