アトリエ日記 24


「アトリエ日記 23」の続き。遠景の山に立体感を付けた。
前景は徐々に草地らしくしていく。人物のアタリ線を白で描き足した。


先をバサバサにした一筆で数本の草のタッチが描ける。あまり変化がないように見えるが、この面積だと結構時間がかかる。


草地も山も空もまだ完成までには相当の工程が必要だが、一旦ここまでとして、全体のバランスを見ながら仕上げよう。
この後は人物の書き込みをしていくつもりだ。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です