南アルプスに向かって


軽快に走る下り特急あずさ。
金剛寺隧道を抜けてすぐに塩川橋梁を渡る。


トンネルを出た直後の先頭と最後部をちょうどよいタイミングで撮るには、ファインダーを見ていては間に合わない。


立ち位置がトンネル出口のすぐ横なので、トンネル内を走ってくる走行音に神経を集中。
先頭がトンネルを出た瞬間の音(少しドンッという感じ)で1枚目。最後尾がトンネルを出た瞬間の音の変化(シュッと軽くなる感じ)を聞いた瞬間に2枚目のシャッターを切る。
まあ、高速連写でもいいんだけど、その辺にちょっとこだわってみたりするのも悪くない。
3枚目は好きなタイミングでね。
正面頭上に南アルプス、鳳凰三山。地蔵ヶ岳のオベリスクが見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です