「駅と鉄道」カテゴリーアーカイブ

クイズ・その2の正解発表

04082623日の「クイズ・その2」の正解は「スイッチバックの線路があったから」です。

スイッチバックには大きく分けて2種類あります。説明図をご覧ください。
長坂の場合は停車さえしなければスイッチバックの必要は無かったので、下段のJR式(仮称)のスイッチバックです。

次に線路配置図を見てください。
スイッチバックに入る列車は A から B へ入って一旦停車します。バックで C へ向かい停車する所が昔の長坂駅です。今の駅前広場あたりがホームで、改善センターや役場があるあたりは貨物の積み卸しなどをしていた場所だと思います。当然ですが、線路はどちらも水平になっています。
一方、長坂から小淵沢へ向かう線路は上り勾配なので、鳥久保踏切のある D 地点では大分高くなっています。また、複線化され小淵沢から来る線路はかなりの下り勾配ですが、いきなり E 地点で B の高さまで下げてしまう訳にはいきません。また、線路の工事中もスイッチバックを使う列車はありますから、そのために引き込み線を避ける必要があり上り下りの線路の間隔が広く空いた訳です。
その後、低かった B 地点は埋め戻されて今のようになりました。

続きを読む クイズ・その2の正解発表

クイズ・その2

040823長坂町内のJR中央線の踏切を渡りながら撮った写真です。
方向は小淵沢方面。右の線路が上り線で、左の線路が下り線です。踏切内に車が3台くらい縦列駐車できそうな長い踏切です。
問題は「どうして上り線と下り線の間がこんなに開いているのか」です。その理由をお答えください。

この前のクイズより簡単だと思います。正解者が複数の場合は抽選で1名様に賞品を差し上げます。
締め切りは、8月26日の正午までとさせていただきます。