無言館 1


上田市郊外というより、山の中といえる場所にある美術館だ。
美術館であると同時に追悼施設であると言われている。


私は既に3回目の訪問だが、このコンクリートの建物の前に立つと、いつも厳粛な気持ちになる。建物の平面形は十字架の形をしている。


建物の左手前に巨大なパレットの形の「記憶のパレット」という慰霊碑があり、戦没画学生489名の名前が刻まれている。遺族が不明で遺作も確認できず、名前だけしかわからない人が3分の1ほども居るという。
2005年に、この慰霊碑に何者かが赤ペンキをぶちまける事件があった。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。