気ままに小諸 19


「気ままに小諸 18」の続きです。
これまた立派な(店の前の地面から立ち上がっている)うだつを持った蔵造りの骨董店です。


元はなにか商売屋だったらしい細格子のある建物ですが、今は住宅としてのみ使われているようです。


味噌蔵兼醤油蔵の建物を店にリフォームしたようですが、今は営業していないように見えます。

次回に続きます。

“気ままに小諸 19” への2件の返信

  1. こんばんは。
    三番目の建物。
    バランスが整いすぎてて、
    「顔」に見えます…
    (くだらないコメントで、すいません。)

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    はい、顔ですね〜(笑
    口の周りが黒くて、髭面のおじさん顔。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です