アトリエ日記 23


「アトリエ日記 22」の続き。ラフをキャンバスに描き写した。
この時点で個々のプロポーションや配置を修正している。


先ず適当に地塗り。空、遠景の山、近景の草地という感じで大雑把に色を変えている。この色が表面に出ることはないだろう。


焚き火をしている情景なので、空を夜っぽく。山を遠景、中景、近景に分けてみる。更に手前の草地にトーンを重ねてみる。
写真では下描きのラインが見えにくくなっているが、実際には問題なく見えている。
今後は徐々に描き込みを加えつつ色を重ねていくことになる。

次回に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です