新緑ドライブ

05051001今の時期、新緑の中のドライブは気持ちの良いものです。
私も歳のせいか飛ばさなくなりましたけど、適度なアップダウンとコーナーの続く道を、ちょっとテンポを上げて走るのは好きです。
車が実用車(バン)なので「攻める」という程の事は全くできません。第一タイヤが堅くてコーナー鳴きっぱなしで恥ずかしいですし、せめてもう少しクロスのミッションが欲しい、、(笑

“新緑ドライブ” の続きを読む

Mac OS X Tigerを使って

050509037日のインストールから2日半Tigerを使っています。
一通りの機能を使ってみてました。基本的にいい感じです。
写真はTigerの売りの一つである「Dashboard」を起動させた所です。電卓、時計、カレンダー、スティッキーズ、天気予報、翻訳辞書が表示してありますが、自分の必要なウィジェット(小アプリ)を登録でき、配置も自由になります。

“Mac OS X Tigerを使って” の続きを読む

コナシの花

05050901この時期、風の具合によりますが、ちょっと甘い香りが雑木林の方から漂ってきます。
我が家の隣の雑木林の縁に、毎年真っ白な花を隙間無くビッシリ付ける木があります。香りの主はこの木です。高さ5m横幅7mほどのこんもりした形で、枝の先端は地面すれすれまで下がっています。
これだけ見事に花を付けると、夜明け前や日没後の薄暗い中でも、雑木林のこの辺だけが薄ぼんやりと明かりを灯したように見えるんです。

“コナシの花” の続きを読む

母の日・徒然なるままに

neko050508exifさんのブログ「花・太陽・雨」に最近来た子猫の写真がたくさん出ています。
写真はそちらからの借り物ですが、クリックすると簡易アニメが出ます。GIFですから画質が悪いですけどご勘弁ください。
動物の子供というのは猫に限らず可愛いものですが、彼等は割と生まれてすぐに親から離される事が多いですよね。自然界でも「子離れ」はありますし、人間ほど長く親子が共に暮らす事は無いのが普通です。
最近、人間って親と居る時間が長いだけに関係が希薄になっていると言うか、虐待の問題なんかもあるし、どうなんだろうなと思うんですよ。だから何と言う訳ではないのですけれど。

“母の日・徒然なるままに” の続きを読む

標高1,500m

05050703落葉松の新芽です。
我が家の周辺では連休中に落葉松も新緑に包まれてしまいましたが、標高1,500mを越すとまだまだ柔らかい薄緑色の新芽が見られます。
秋の落ち葉は針のように堅く尖っているのですが、新芽は柔らかくて可愛いですね。

“標高1,500m” の続きを読む

Tiger インストール

05050701私のメインマシンです。
虎が来た」で書いたように、このPowerMac G4/933MHzに、Mac OS X 10.4 Tigerをインストールする事にしました。
当初はクリーンインストールを考えていたのですが、私が集めた情報によると10.3 Pantherからのアップグレードインストールで成功している例が多いので、私もアップグレードで行く事にしました。当然今までの環境が引き継がれるので、インストール後の細かな設定などはこの方が圧倒的に楽なのです。

“Tiger インストール” の続きを読む

庭にお薦めの木

05050601ウワミズザクラの花が咲きました。
木の芽時」で小さなつぼみを紹介しましたが、今ようやく8分咲きくらいになっています。
我が家のエントランスのシンボルツリーと言って良いでしょうね。
この木の花は淡い緑の葉をバックに風にそよいで、何とも言えない風情があります。夏の涼しげな木陰、秋の見事な紅葉と、広い場所さえあれば庭に植えておく事をお薦めしたい木の一つです。

“庭にお薦めの木” の続きを読む

虎が来た

Mac OS X Tigerの悩み」に書いた件ですが、検討の結果シングルライセンス版を購入しました。
結局TigerはG5のためのOSだと言うのが私の結論です。もちろんG4でもG3でも使えはしますけど、遅いCPUではあまり意味が無かろうと考え、我が家のMacの中から対象を絞ると以下の4台になります。
  1. PowerMac G4/933MHz(QuickSilver 2002)
  2. iBook G3/800MHz(32 VRAM)
  3. iMac G3/500MHz(Summer 2001)
  4. CPUをG4/400に換装したPowerMac G3 B&W

“虎が来た” の続きを読む

5月は小さな緑が輝いて

05050501ヤマボウシのつぼみです。
街路樹として植えられるハナミズキの仲間ですが、ハナミズキが花の後から葉が出るのに対してヤマボウシは花と葉が一緒に出ます。参考サイト→「ヤマボウシ

以前「秋はそこまで・その1」で紹介した赤い実はこれです。真ん中のつぶつぶが花になり、外側の小さな葉に見える「総苞」という部分が大きくなり、色も真っ白になって大きな花のように見えます。

“5月は小さな緑が輝いて” の続きを読む

花は野にあるように

05050401ニホンサクラソウです。
野生のもので、いつの頃からか我が家の庭の片隅に毎年可愛い姿を見せてくれています。日本には26種の野生種があるそうですが、絶滅危惧種も多いようです。詳しくは→「サクラソウを探しに〜絶滅危惧種を追って〜
以前は我が家の周辺でもちょっと山道に入ると見かける事があったのですが、最近はめっきり減ってしまいました。
園芸品種は「プリムラ」と呼ばれる西洋サクラソウで、いろいろな品種を花屋で売っています。

“花は野にあるように” の続きを読む