樹上の忍者・コゲラ

041208コゲラが木の枝に逆さまにとまっています。
コゲラは日本のキツツキの仲間では一番小さく、スズメと同じくらいの大きさです。キツツキの仲間ですから木をつついて虫を食べますが、体の小ささを利用してシジュウカラなどの群れに紛れ込んで生活していることもあります。
なかなか写真を撮るのが難しい鳥です。左の写真はピクセル等倍まで拡大していますので画質が悪くて申し訳ありません。

参考サイト→Yachoo! オンライン野鳥図鑑 コゲラ

“樹上の忍者・コゲラ” の続きを読む

朝日を浴びる北岳

041207真ん中の白いのが日本第二の高峰「北岳」です。
マグリットの月を撮影した場所でカメラを90度左へ振るとこの写真が撮れます。
何しろ富士山の次に高い山ですから、夏でも山頂には雪があります。夏は麓からはあまり見えませんが、流石にこの季節は真っ白で手前の山よりずっと目立ちますね。
私が好きな山の一つでもあります。

標高は3,192mだったのですが今年3.193mに改訂され話題になりました。
別に山が隆起した訳ではなく、今まで山頂とされていた地点より高い所があると登山者に指摘されて改訂されたのです。
昔、測量の三角点を決める時に標識をたてた場所を「山頂」としただけで、厳密に一番高い場所が必ずしも山頂になっていないという事です。全国的には10m以上の差がある山もあるそうですよ。

“朝日を浴びる北岳” の続きを読む

小林カツ代とケンタロウのポテチ

041206期間限定系ポテトチップスです。
「ごまじゃこ味」はヘルシー指向で和食指向。さすがカツ代さんと言うべきか、押さえるべき所をきちんと押さえた味ですね。「ハニーローストナッツ」はポテチに蜂蜜という組み合わせの意外性に目がいきますが、これまた良く錬れた味。
どちらも美味しいです。今までくまぶろで紹介してきたポテトチップス(カルボナーラシーザーサラダチーズフォンデュ)の中で、オリジナリティーは最高なんじゃないかな?
私の好みとしては「ハニーローストナッツ」に一票を投じたいですね。

“小林カツ代とケンタロウのポテチ” の続きを読む

虹色の八ヶ岳

041205八ヶ岳の山体に虹が出ていました。
午前11時過ぎだったでしょうか? 八ヶ岳をバックに低い位置に虹が出ていて、まるで八ヶ岳が虹色になったような感じでした。拡大写真をご覧ください。

私は24年間この地に住んでいますが、これは初めて見ました。
理屈から行けば、間に水粒を含んだ空気があれば背景は空でも山でも同じ事なのですが、これだけ完全に山体に真横に虹が架かるのは珍しい現象だと思います。
肉眼ではもっとはっきり見えたのですが、写真ではこれ以上は無理かも知れません。
参考サイト→「」色々な虹の写真が出ています。

シジュウカラの思索

041204シジュウカラがじっと空を見上げています。
何か猛禽類でも飛んでいるのかと思って私も見上げてみましたが何も見えませんでした。空を見上げ何か考え事をしていたのかも知れません。
シジュウカラというのは大変頭の良い鳥で、割と人を恐れず近寄って来ます。ただ、人間の方が動いて近付く事はあまり好きではないようで、一定の距離に近付くとパッと飛び立ってしまいます。

愛鳥家が掛けた巣箱も利用するし、家庭の郵便受けや雨戸の戸袋などに営巣する事もあります。ネクタイを締めたような模様や仕草が愛らしいので、この鳥を好きな人は多いですね。
参考サイト→「Yachoo! オンライン野鳥図鑑 シジュウカラ

“シジュウカラの思索” の続きを読む

氷上のスポットライト

041203早朝、近所の家の池に氷が張っていました。
今年の初氷ですね。氷は青空を映していますが樅の木の陰なのでちょっと暗い色です。水面に落ちた笹と松の葉が氷に閉じこめられています。

そこへスポットライトのように木の葉の間から朝日があたりました。
氷がきらっと光りました。

クローバー

041202クローバーの葉が朝日に透けて見えます。
朝の散歩道も殆ど冬枯れになってしまいましたが、ごく一部の霜や風が当たらない場所に緑が少しだけ残っています。
このクローバーもそんな場所で健気に葉を開いていました。ここだけ春みたいですね。

本当の名前は「シロツメクサ」です。皆さんご存じのように、これの突然変異で四つ葉になったのが「四つ葉のクローバー」で幸運の印と言われます。突然変異は遺伝するので、四つ葉を見つけたら周囲をよく捜すとたくさん見つかる事があります。

“クローバー” の続きを読む

旨いホットドッグ

041201私はホットドッグが好きです。
ハンバーガーショップは韮崎まで行けばあるけど、ホットドッグの店って無いですね。まあ、モスバーガーにはメニューとしてソーセージ物も一応ありますけど、ホットドッグ屋って無いですよね。高速のパーキングエリアのなんか旨いとは言えないですからね。
先月の台ケ原宿クラフト市で、久しぶりに美味しいホットドッグを食べました。

では、私にとってのホットドッグの原点の話をしましょう。

“旨いホットドッグ” の続きを読む

霜月の霜

041130整地した畑一面のこの白いものは霜です。
農薬か肥料でも撒いたか、或いは小雪でも降ったかのように見えますが、紛れもなく霜です。霜は日があたれば数分で消えてしまうので、たまたまこの場に行き当たる確率は低く、これだけ綺麗に一面に降った状態を見るのは私にしても珍しいです。

ところで、霜と霜柱は違うという事は知っていますか?

“霜月の霜” の続きを読む

マグリットの月

041129朝8時ころ、こんな月が出ていました。
最近、少し運動をと思って妻と一緒に毎朝30分くらい歩いています。田舎ですから空気はいいし景色はいいし、気分は最高ですよ。特にこの時期は木の葉が落ちて見通しが良くなり林の中の道も明るくて良いです。
写真は林から出た所の広い畑の脇の道で写しました。

月さえ出ていなければ普通の田舎の風景ですが、明るい空の月というのは何となくシュールなものですね。
シンドーさんのブログのこの写真に月が映っていたら一気にシュールだし、フリッパーさんのブログのこの写真に月が無かったら面白くも何ともない。月の存在感ってすごいですよね。

「月」というと私は「ルネ・マグリット」を思い出すんです。
例えば「アルンハイムの地所」「9月16日」「傑作もしくは水平線の神秘」等です。

“マグリットの月” の続きを読む