じっくり聴きたいCD

041216劉薇(Liu Wei)さんの4作目のCDです。
劉薇さんについては前にこちらで紹介しております。3作目に続いて、4作目として「Liu Wei Plays Her Fevorites 美しきロスマリン〜珠玉のヴァイオリン名曲集」が発売されています。
詳しい内容、曲目などはこちらのページをご覧ください。

ホームページに掲載するために持ってきていただいたCDを私も聞かせていただきましたが、劉薇さんの操る名器グァルネリの音に情感の幅が一層広がったような気がしました。

“じっくり聴きたいCD” の続きを読む

京劇

041215京劇の入場整理券をもらいに行ってきました。
来年1月に長坂コミュニティーステーションで京劇の公演があるんです。主催は北杜市で福祉関連事業のため入場無料なんですが、整理券がないと入れないそうで、今日から整理券の配布が始まりました。
元が福祉関連なので当然ですが、昼公演の方に大勢申し込みがあるようです。(お年寄りが冥土の土産に観に来るのは昼間の方が良い?)
この地域で京劇が観られる機会はめったに無いです。興味のある方は急いで整理券をもらいに行きましょう。
問い合わせ/長坂コミュニティーステーション・電話0551-32-8228

“京劇” の続きを読む

2D自動車シミュレータ

自動車教習所の中で普通車、大型車、トレーラーなどを動かすゲームです。
どこかのリンクで見つけたんだけど元ページを忘れてしまいました。ゴメンナサイ。キーボードでハンドルの左右と、前進後退をあやつるんですが、これが結構難しい。私は苦労の末「普通自動車1」だけはクリアしましたが、、(笑
ハンドルを切ってもホントの車なら自然に戻るけど、このゲームでは逆に切り直して戻さないとダメなんです。
本物の車の方がやりやすいですよ。
チャレンジはこちらへ→「2D自動車シミュレータ

田舎だってハイセンス

041214リゾナーレというリゾートホテルです。
世界的な建築家でありデザイナーであるマリオ・ベリーニの作品で、中世ヨーロッパの城郭都市をイメージしてデザインされています。
非日常を楽しむ事がリゾートの大きな目的の一つであるならば、八ヶ岳の地に時空を超えた一つの非日常的都市を出現させてしまったベリーニの発想は最も有効な手段だったと言えるでしょう。
写真のように北岳に向かって(反対側は八ヶ岳です)伸びるメインロードを屋上に持つホテル棟と、正に城郭都市の中を歩くような回廊と呼ばれる道が斜めに交差した独特のデザインは八ヶ岳の自然の中にあっても調和とセンスの良さを見せています。

参考サイト
・ホテルの公式サイト「リゾナーレ
・建築家の紹介「マリオ・ベリーニ
・横浜にあるベリーニの作品「ベリーニの丘

“田舎だってハイセンス” の続きを読む

そろそろスキーのシーズンです

041213八ヶ岳が少し白くなりました。
昨夜の雨が上の方では雪だったようで、八ヶ岳もようやく少しだけ雪化粧が出来たようです。今年は本当に暖かいので、我が家のある標高1,000m付近では一時的にチラチラ舞った程度で積もるような雪は全く降っていません。生活面では雪がない方が楽で良いですが、スキー場などは困っているようです。
この辺のスキー場は人工雪がメインですが、それでも気温が下がらない事には雪が出来ません。今年は夜の間にせっせと雪を作っても昼間になると溶けてしまう事の繰り返しだったようです。

でも、殆どのスキー場は一部ゲレンデをオープンしていますし、とりあえずこれだけでも降ったので、後はこの雪をベースに雪作りもハイペースで進む事を祈ります。

スキー情報はこちら→「やつスキー情報」をどうぞ。

やつねっとX’MASとれいん

041212「やつねっとX’masとれいん」は12月11日に開催され無事に終了しました。
今回で5回目を迎えたX’masとれいんですが、毎年少しずつ企画内容を変えています。臼田スタードームの星空ツアーは毎回欠かせない定番メニューですが、今回はプラネタリウムとレストラン・ラ・フォンのディナーが新企画でした。

何はともあれフォトリポート「やつねっとX’masとれいん2004」をごらんください。

オリジナルラベルの地ビール

041211八ヶ岳の地ビール「タッチダウン」です。
今日の「やつねっとX’masとれいん」のためにオリジナルラベルを貼った物を作っていただきました。
列車内ではタッチダウンビールの生ビールサーバーが設置され、参加者はそれを楽しむことが出来ます。でも駅長さんや列車の運転士さんなど、途中お世話になる皆さんはお仕事ですから一緒に楽しめません。ですからそういう方たち皆さんが、家へ帰ってから楽しんでいただけるよう、心ばかりのクリスマスプレゼントとして用意したものです。
イベントの参加者や我々主催側スタッフも楽しめるのは当然として、業務で関わってくれる方にも楽しみなイベントでありたいと思い、今年から始めることにしました。

タッチダウンビールは、八ヶ岳地域の本格的な地ビールです。清里のブルーパブレストランROCKの地下に小さいけれど本格的な設備を整えた醸造所があります。
ホームページ→「タッチダウンビールの八ヶ岳ブルワリー

アートカレンダー

041210こんなカレンダーを買いました。
明日「やつねっとX’masとれいん」というイベントがあって、私は主催者側として参加します。「北欧クリスマス2004」の関連イベントの一つですが、歴史はX’masとれいんの方が古く今年で5回目を迎えます。要するに、小海線に貸し切り列車を走らせ、車内パーティーをしながら長野県臼田町にある天文施設に行って星を見るという催しです。車内でプレゼント交換会があるので、そのために買ってきたのがこのカレンダーです。
もっとお金を出せれば陶器や木工などの工芸品で結構良いものがあるのですが、1,000円という値段でセンスの良いものを捜すのは田舎では至難の業です。
今回はちょっと思いついてリゾナーレホテルへ行って捜してみました。

“アートカレンダー” の続きを読む

カールした霜柱

041209裏の畑に出来た霜柱です。
写真の霜柱はクルッとカールしています。これは霜柱と霜柱の間隔が離れているときに見られます。霜柱が地表から立ち上がる時に上にある小石や土の粒の重さで曲がるんです。
英語で「needle ice」と言います。針のような細い霜柱ならそれも似合いそうですが、実際にこの辺で見る霜柱は太くて、とても「針のよう」とは言えないですね。(もともと西欧人の感覚で「針」とは日本人が考えるほど繊細なものではないらしいです。)

霜柱をザクザクと踏んで歩くのも気持ちがよいものです。でも、もっと寒くなって太い霜柱が一面に隙間無く立ち上がると踏みつけたくらいではつぶれなくなります。

“カールした霜柱” の続きを読む

樹上の忍者・コゲラ

041208コゲラが木の枝に逆さまにとまっています。
コゲラは日本のキツツキの仲間では一番小さく、スズメと同じくらいの大きさです。キツツキの仲間ですから木をつついて虫を食べますが、体の小ささを利用してシジュウカラなどの群れに紛れ込んで生活していることもあります。
なかなか写真を撮るのが難しい鳥です。左の写真はピクセル等倍まで拡大していますので画質が悪くて申し訳ありません。

参考サイト→Yachoo! オンライン野鳥図鑑 コゲラ

“樹上の忍者・コゲラ” の続きを読む