私にとっての鉄腕アトム・3

05022801手塚治虫マガジンが休刊になりました。
買い物に行ったついでに書店を覗いたら手塚治虫マガジン4月号があり、表紙に「唐突ですが・・・涙と感謝の最終号」とありました。最後のページに編集部から休館のメッセージがありましたが「出版不況に勝てず」との事です。
先月号にも予告は無かったし、表紙には「いきなり最終回特集!!」とも書いてあるし、現場の人たちにとっても突然の事だったようでありますね。「いきなり」とか「唐突ですが」というのは、現場の人たちの経営陣に対するささやかなレジスタンスなのでしょう。
この所、発行日に書店へ行っても2冊しか置いてないので、まあ私の他には一人しか買わないのだと思っては居ましたが。

“私にとっての鉄腕アトム・3” の続きを読む

つかの間の金銀砂子

05022601今朝は冷え込んで、我が家のテラスにこんなに氷の粒が付きました。
うっすらと雪でも降ったような感じですが雪ではありません。霜の一種ですが、何と言ったら良いのでしょう?

早朝の光にきらきら光って、銀色の砂を撒いたような感じです。陽があたれば、ほんの数分で跡形もなく消えてしまうのですが、、、

落葉松の雪化粧

05022502今日の朝です。
木の枝に雪の付いた具合が絶品でした。なかなかこれだけきれいに着雪してくれる事はありません。

左の写真は落葉松です。
唐松とも書きますが、針葉樹では珍しく秋に黄葉して葉を落とす事から「落葉松」の字を当てて「カラマツ」と読む事が多いです。

“落葉松の雪化粧” の続きを読む

キティちゃんのiPod

05022501ついに出ましたね(笑
いずれ時間の問題と思っていましたが、ついにサンリオからキティちゃんのiPod miniが発売されます。今日(2月25日)の正午から受け付け開始だそうです。
BE@RBRICK(ベアブリック)とかいう熊のブロックフィギュアとのコラボだそうですが、何でマスコットとスタンドもキティちゃんにしないのかな?

キティちゃんファンは小さい子供から中高年の女性まで居るそうだから、結構売れるのでしょうね。当然ながら私は当事者を外れてますけど。(爆
情報はこちら→「iPod mini ハローキティベアブリックセット

スパムメール対策・その2

スパムメールに悩む方は多いと思いますが、対策が難しそうで分からないという方へ。パピコさんのブログ「月の涙」で分かりやすいサイトが紹介されていました。
ほぼ日刊イトイ新聞」と言えば糸井重里さんのサイトという事でご存じの方が多いでしょう。そこで「インターネットのワナ」という新しいコーナーが始まったようです。先ずはパピコさんのブログを読んでからどうぞ。ビギナーの方には特にお薦めします。
※さてこちらでは、昨年11月の「スパムメール対策」の続きです。

“スパムメール対策・その2” の続きを読む

春一番

05022401昨日はすごく風が強かったです。
関東地方ではこれが「春一番」という事で、我が家でも木の枝が折れたりしました。

まだまだ寒いですが、一頃の骨の芯まで冷えるような冷たさとはちょっと違うかな?
積もっていた雪も道路にはほとんど残っていないし、凍結箇所も減っています。除雪車も駐車場の隅に置かれたまま休んでいるようです。

地面が凍結して持ち上がっているのですが、所々それが溶けて、歩くとめり込んでしまう事があります。
一昨日、我が家の駐車場で車を降りて歩き出した途端に靴がめり込んで、危うく転倒する所でした。転ばずには済みましたが足首をひねったらしく、昨日の夕方までちょっと痛かったです。今朝は痛みも治まったのでホッとしました。

どこがイタリア風?

05022301「道の駅こぶちさわ」です。
以前は「ニューこぶち」というドライブインのような研修所のような中途半端な施設だったのですが、最近新たに道の駅として生まれ変わりました。
「Bordo Della Strada Stazione」イタリア語で道の駅(道沿いの駅という感じ)の意味ですが、何でイタリア語なの?と突っ込みたくなるのは私だけでしょうか。
スパティオ小淵沢という温泉施設と敷地続きで八ヶ岳横断道路沿いにあります。
ホームページ・道の駅こぶちさわ

“どこがイタリア風?” の続きを読む

インターネット社会の希望

これはインターネットに関する私の基本的な考え方なので、反論のある方もいらっしゃるでしょうが、出来れば皆さんもよく考えていただきたいのです。
先ず、私のペンション仲間でありMacの先輩でもあるgoshuさんが「へたっぴセロ弾きの雑記帳: 囲い込む」で述べて居られる事を引用させていただきます。

昔、インターネットが普及して行くときに考えられていたことが次々と裏切られているのが現実です。インターネットが普及して未来はどうなるか、国境を越え,様々な差別の垣根を越えて人が個人としてつながると言う希望があったのです。

「全ての人が自分の望む全ての情報に自由に到達出来る事」それがインターネットの基本理念だと思うのです。違法なものは除くとしても、それ以外の要因で情報への到達に制限を与える事はインターネットの基本に反する行為であると言えます。
元々軍事目的だったものに理想を語るなとか、現実はそうはいかないとか、そういう人は自由に立ち去ってください。夢も希望も持ち続けたい人には続きを読んで欲しいと思います。

“インターネット社会の希望” の続きを読む