くまぱぱ のすべての投稿

電線に並んだトンボ

041011昼前から晴れて、久しぶりに気持ちの良い天気になりました。

トンボが電線に並んで留まっています。写真には3匹並んでいますが、この前後にもたくさんのトンボが留まっていました。昔(私が子供の頃)は、この写真のトンボとトンボの間に更に2匹のトンボが留まるくらいの密度で、電線にビッシリ並んでいたものです。
電線に捕虫網を触れるようにしてさーっと払うと沢山のトンボが網に入ります。

秋雨前線

台風は去ったけれど雨が降っているし、天気がパッと良くならないですね。
昔は、台風一家、じゃない、台風一過と言って、台風の後は晴れる事に決まっていましたよね。だいたい「秋雨前線」なんて言われ始めたのは最近の事です。毎年毎年異常気象だから、異常が普通になって来るのでしょうか?
何年か前にやたら暑い夏があってエルニーニョ現象とかなんとか。その少し前にイタリアではポルノ女優が国会議員に当選したんだけど、間違えてチチョリーナ現象と言った人が居るとか居ないとか。まあそれは関係ないけど、秋はやっぱりスカーッと晴れて欲しいです。

参考サイト・水と大気の星6・天気図 ・秋雨前線

ブーゲンビレア

0410107月下旬にミヨシで花付きの小さなポット植え苗を買ったものです。素焼きの鉢に植え替えて窓辺に置いていたのですが、8月中旬には花が終わってしまいました。
もう終わりかと思って外のテラスに出しておいたら、9月中旬にまた花がつき始めました。今は最初に買ってきた時よりたくさんの花を付けているし、花の色も鮮やかな感じです。もともと熱帯地方では一年中咲くので、太陽の光に当たって元気が出たのかも知れません。台風が来る前に食堂の窓辺へ戻しました。八ヶ岳はこれから寒くなるのでこの後は室内で過ごさせる事になります。

オシロイバナの仲間で、花に見えるのは苞(ほう)と言って葉が変化した物です。真ん中からニョキッと出て白く開いているのが本当の花です。参考までにこちらのページをどうぞ。

台風22号

041009午後1時現在、雨は降っていますが風はなく、それほど台風という感じはしません。
八ヶ岳はあまり台風の被害を受ける地域ではないのですが、お客様のキャンセルが相次いでいます。鉄道が運転を見合わせたりしているのでどうしようもないです。

台風情報はこちら→METOCEAN気象情報 台風情報(広域図)
衛星写真はこちら→デジタル台風:2004年台風22号

続きを読む 台風22号

10,000アクセス達成

くまぶろは、7月26日のオープン以来82日間で10,000アクセスを達成しました。
まあ、巷の人気サイトには比べるべくもありませんが、見ていただいた皆様に感謝いたします。
くまぶろではカウンター表示をしていませんが、アクセス解析はウェブログの標準機能として付いておりますので時々チェックしてはおります。アクセスの多い日は500を超えます。でもオープン当初は少なかったですから、1日当たりの平均はようやく130以上になったというところです。
一応今まで1日も休まずにアップしていますが、個人で思いついた事を書いたり、たまたま撮影した写真を掲載しているので内容に波はあります。(^_^ ); これからもがんばります。ちょっとした事でも良いので、コメントをいただけると大変嬉しく、励みにもなりますので是非是非よろしくお願いいたします。

ザクロ

041008ザクロの木がたくさんの実を付けていますね。
この木は道ばたにありますが特に盗られてしまう事を警戒もしていないようです。元々果肉は少なく、沢山ある種ごと口の中に入れて果汁をしゃぶり種は吐き出す、という食べ方をします。
ホントに情けなくなるほど果肉は少ないのですが、さわやかな酸味のある味が懐かしい人も多い事でしょう。

今日は久しぶりにクイズを出しましょう。
賞品はヒミツです。大した物は出せませんけど、お楽しみに。

続きを読む ザクロ

縄文集落出現!?

041007すっかり水の無くなった田圃に脱穀の済んだ藁束が並べてあります。
刈り取った稲は、竹竿などで作った「馬」にかけて日に当てて少し干してから脱穀します。脱穀の後の藁は、雨などもそれほど気にせずに地面に直接置いてあります。

ちょっと縄文時代の竪穴式住居群みたいじゃないですか。
八ヶ岳周辺は縄文時代の遺跡が多く、相当大きな邑(むら)の跡も発見されています。天気の良い日は周囲の山々を眺めながら、心のタイムマシンを操ってみるのも良いものです。
山梨県大泉村 金生遺跡 訪問記

ススキ・秋の七草

0410062ススキの穂が開きました。
長坂の「おいでや」の庭にあるススキです。ススキの写真を撮るコツは、日の光に穂の綿毛が光った感じを上手く出す事です。ここは後ろに松の木があるのでちょうど良いですね。
しかも庭で観賞用に育てられているススキですから穂や葉の状態が大変良くてきれいです。自然のススキは風雨にさらされているので、なかなかこうはいきません。

ススキは別名を尾花と言って秋の七草の一つです。
山上憶良の「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花。萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花」という詩が万葉集にあります。朝貌とは今私たちが一般に知っているアサガオではなくキキョウの事で、日本最古の漢和辞典「新撰字鏡」に「桔梗、加良久波又云阿佐加保」とあるそうです。

春の七草は食用であるのに対し、秋の七草は鑑賞が主目的です。秋の風情を楽しむ万葉人の心でしょう。 食欲の秋とも言いますが、、(^_^ );

歴史占い

下の紫式部と紫色のイメージで「紫式部」について検索していたらこんな物がありました。
 日本 歴史占い - 歴史が教えるあなたの未来 –

本を売っているようですが、占いだけならサイトでできます。
私は「豊臣秀吉」でした。う〜〜ん、ちょっと不満。自己評価では、当たり3割、ハズレ7割です。ファンタジージョブ占いの「剣士」の方が良かったなぁ。(^_^ );

紫式部と紫色のイメージ

041006隣の家(と言っても30mくらい離れてますが)の植え込みに、コムラサキがきれいな紫色の実を付けていました。
一般にムラサキシキブと言われますが、ホントはちょっと違う種類なんです。詳しくはこちらのページをご覧ください。どちらも夏の終わりから秋にかけて見られます。

実の色から「紫式部」をイメージして名付けられたという説と、紫の実が「敷き詰めるように」たくさん付く事から「紫敷き実」となり、語呂の良い「紫式部」に変化したという説があります。

続きを読む 紫式部と紫色のイメージ