くまぱぱ のすべての投稿

本格フランス料理・ベルク

041219絵本作家松村雅子さんの絵本原画展が、甲斐市(旧双葉町)のフランス料理店「ベルク」のギャラリーで行われています。
今回、えほん村の皆さんとのお食事会に誘われて行って参りました。

ベルクと言えば山梨でトップクラスのフランス料理店です。
決して派手ではない、全く邪魔にならない落ち着いた本物志向のインテリアで、美味しいものをゆっくり味わいながら至福の時間を過ごせるように演出されています。

えほん村の一年を振り返りつつ赤ワインで乾杯。メニューは、京人参のポタージュ、天然酵母のパン、鱈のクリームソース温野菜添え、生姜のシャーベット、鹿ロース肉のソテー杜松(ねず)の実風味、熱々スフレと蜂蜜のアイスクリームでした。

続きを読む 本格フランス料理・ベルク

最後の一葉

0412183ある家の石の門柱に絡んだ蔦です。最後に残った葉が陽に透けて光っているようで、確かに命の輝きのようなものを感じます。
最後の葉と言うと、オー・ヘンリーの短編「最後の一葉」を思い起こす人も多い事でしょう。

私などはオー・ヘンリーも知らない子供のころから「病気の少女が窓から見える最後の木の葉が散る時に死ぬんだと思いこんでいる」という、少女マンガなどで昔から使い古されたストーリーとしては知っていました。
確か「魔法使いサリー」にも「ひみつのアッコちゃん」にも、そんなエピソードがあったと思います。皆さんの中にもその様にして知っていた人も多い事でしょう。

そんな訳で、あらためてオー・ヘンリーを読んでみるのも一興かと思います。
こちらは子供向け→「最後の一葉
大人向けはこちら→「最後の一枚の葉」PDF版もあります。

アイビーが似合う通り

041218アイビーの紅葉です。
14日に紹介したリゾナーレホテルの回廊部分の建物に絡んでいました。
写真の壁面は平らですが、その下のコンクリートの柱の部分は溝を切ってアイビーが絡みやすい処理をしています。設計時に既に考えられていたのですね。

アイビーは寒さに強い植物です。写真は壁面の高い部分なので寒風に当たって紅葉していますが、低い部分にあるアイビーはまだ青々としています。

続きを読む アイビーが似合う通り

野生の王国かも

041217今朝、我が家の近くの路上に鳥の羽が散乱していました。
どうやらキツネに襲われたようです。襲われたのは多分、この辺に比較的多いキジバトでしょう。
昨夜は雨が降っていたのですが、羽が濡れていない所を見ると早朝の出来事だったようです。エサを探していたのでしょうが、もう少し日が高くなるまで我慢すれば襲われずに済んだと思います。逆にキツネにしてみれば早朝から大変なごちそうにありついた訳で、意気揚々と巣穴へ引き上げていったに違いありません。

続きを読む 野生の王国かも

じっくり聴きたいCD

041216劉薇(Liu Wei)さんの4作目のCDです。
劉薇さんについては前にこちらで紹介しております。3作目に続いて、4作目として「Liu Wei Plays Her Fevorites 美しきロスマリン〜珠玉のヴァイオリン名曲集」が発売されています。
詳しい内容、曲目などはこちらのページをご覧ください。

ホームページに掲載するために持ってきていただいたCDを私も聞かせていただきましたが、劉薇さんの操る名器グァルネリの音に情感の幅が一層広がったような気がしました。

続きを読む じっくり聴きたいCD

京劇

041215京劇の入場整理券をもらいに行ってきました。
来年1月に長坂コミュニティーステーションで京劇の公演があるんです。主催は北杜市で福祉関連事業のため入場無料なんですが、整理券がないと入れないそうで、今日から整理券の配布が始まりました。
元が福祉関連なので当然ですが、昼公演の方に大勢申し込みがあるようです。(お年寄りが冥土の土産に観に来るのは昼間の方が良い?)
この地域で京劇が観られる機会はめったに無いです。興味のある方は急いで整理券をもらいに行きましょう。
問い合わせ/長坂コミュニティーステーション・電話0551-32-8228

続きを読む 京劇

2D自動車シミュレータ

自動車教習所の中で普通車、大型車、トレーラーなどを動かすゲームです。
どこかのリンクで見つけたんだけど元ページを忘れてしまいました。ゴメンナサイ。キーボードでハンドルの左右と、前進後退をあやつるんですが、これが結構難しい。私は苦労の末「普通自動車1」だけはクリアしましたが、、(笑
ハンドルを切ってもホントの車なら自然に戻るけど、このゲームでは逆に切り直して戻さないとダメなんです。
本物の車の方がやりやすいですよ。
チャレンジはこちらへ→「2D自動車シミュレータ

田舎だってハイセンス

041214リゾナーレというリゾートホテルです。
世界的な建築家でありデザイナーであるマリオ・ベリーニの作品で、中世ヨーロッパの城郭都市をイメージしてデザインされています。
非日常を楽しむ事がリゾートの大きな目的の一つであるならば、八ヶ岳の地に時空を超えた一つの非日常的都市を出現させてしまったベリーニの発想は最も有効な手段だったと言えるでしょう。
写真のように北岳に向かって(反対側は八ヶ岳です)伸びるメインロードを屋上に持つホテル棟と、正に城郭都市の中を歩くような回廊と呼ばれる道が斜めに交差した独特のデザインは八ヶ岳の自然の中にあっても調和とセンスの良さを見せています。

参考サイト
・ホテルの公式サイト「リゾナーレ
・建築家の紹介「マリオ・ベリーニ
・横浜にあるベリーニの作品「ベリーニの丘

続きを読む 田舎だってハイセンス

そろそろスキーのシーズンです

041213八ヶ岳が少し白くなりました。
昨夜の雨が上の方では雪だったようで、八ヶ岳もようやく少しだけ雪化粧が出来たようです。今年は本当に暖かいので、我が家のある標高1,000m付近では一時的にチラチラ舞った程度で積もるような雪は全く降っていません。生活面では雪がない方が楽で良いですが、スキー場などは困っているようです。
この辺のスキー場は人工雪がメインですが、それでも気温が下がらない事には雪が出来ません。今年は夜の間にせっせと雪を作っても昼間になると溶けてしまう事の繰り返しだったようです。

でも、殆どのスキー場は一部ゲレンデをオープンしていますし、とりあえずこれだけでも降ったので、後はこの雪をベースに雪作りもハイペースで進む事を祈ります。

スキー情報はこちら→「やつスキー情報」をどうぞ。

やつねっとX’MASとれいん

041212「やつねっとX’masとれいん」は12月11日に開催され無事に終了しました。
今回で5回目を迎えたX’masとれいんですが、毎年少しずつ企画内容を変えています。臼田スタードームの星空ツアーは毎回欠かせない定番メニューですが、今回はプラネタリウムとレストラン・ラ・フォンのディナーが新企画でした。

何はともあれフォトリポート「やつねっとX’masとれいん2004」をごらんください。