くまぱぱ のすべての投稿

首位独走!

05012501一昨日買ったMdN 2月号のウラ表紙。
右上に砂煙を巻き上げながら走っている物体の、何故か不鮮明な白黒写真。
走ってますね〜爆走です。
DELLがWRCのスポンサーにでもなったのか?
パソコン型ラリー車登場?
いやいや、それはDELLのコンピューターそのものでありました。

写真の右下には小さく「写真はイメージです。」の文字が(爆

・・・・・これ以上の説明はいらないでしょう。
あ、この写真は私が作ったんじゃなくて本物の広告ですから、、念のため。

自家製ピザはわがままの味

05012401我が家の昨日の夕飯です。
一昨年辺りからだったか?妻が手作りピザに挑戦しています。私も息子もピザは大好物なので大いに歓迎しています。
写真のピザは、左奥/シーフード&ピーマン、右奥/パイナップル&ベーコン、左手前/ツナ+コーン+ピーマン&オニオン、右手前/クリームチーズ+マッシュルーム&オニオンです。シーフードのだけピザソースを塗っていますが、他はバジルペーストやオリーブオイルなどです。

続きを読む 自家製ピザはわがままの味

自然色と人工色のコントラスト

05012302蒼い空、白い雪原、オレンジ色の屋根。
いつもなら風景の主役になる山々も、この写真では強烈な色彩のコントラストを調和させる役目です。

ヨーロッパのスキーリゾートで楽しむイタリア人(なんちゅー例えだ)のような楽しい気分になってきませんか?

続きを読む 自然色と人工色のコントラスト

月刊誌に1ページを持つ

05012201仲間とやっている「わにわにネットワーク」というグループがありまして、そこのニュースが出ました。
とは言っても、自前で印刷してそれだけを出しても読んでもらえる確率は低いですし費用もかかります。そこでわにわにぶろぐで紹介したように、新しく創刊された地域情報誌の中に1ページいただいてスタートしました。
わにわにとはどんなグループかと言うと、まあ地域興しと(言いたくは無いのですが)言えば一番通じやすいですが、詳しくはこちらのプロフィールをご覧ください。

わにわに通信1号はこちら→わにわに通信 Vol.1(PDF形式/332KB)

わにわに通信については、まあいろいろありまして、やむを得ず私が編集長という事になっております。しかし、例え1ページでも月刊の印刷媒体に続けて出稿していくというのは大変ですね〜。

続きを読む 月刊誌に1ページを持つ

よもぎを畑で育てる

05012101畑に小さな看板が立っていました。
シャトレーゼは直売方式で有名なお菓子メーカーです。つまりここは、シャトレーゼの草餅や草団子に使用する「よもぎ」の畑なんです。
私たちが子供のころ、と言うより、今だって田圃の畦や川の土手などにいくらでも生えています。それをどうして畑でわざわざ育てるのでしょうか?

土手などに生えている物は排気ガスや犬の糞尿で汚れていて汚いというのが主な理由だそうです。また畑で栽培する事により、生育期が揃い収穫しやすいという利点もあると聞きました。
これも新しい農業の一つなんでしょうね。

廃車のある風景

05012001朝日を浴びる甲斐駒ヶ岳。寒風の中に堂々と聳える姿は何とも言えない威厳があり、私も好きな山です。

でも今回の主役は、手前の小さな車です。
既に動かなくなって久しいこの車は農業をしているKさんのお父さんの車です。Kさんのお父さんは、若い頃から毎日毎日陽が昇って陽が沈むまで畑で働いた人です。歳をとって農作業の現役を退いてからも田畑の見回りにこのジープタイプの軽四駆に乗って出かけていきました。
朝と夕方は必ずこの場所で周囲の山々を眺める。それを楽しみな日課としていたKさんのお父さんも、今は帰らぬ人となりました。
ある日、Kさんがこの車でお父さんの好きだったこの場所へ来た時、それまで調子良く走っていた車が突然動かなくなりました。多少は整備の心得もあるKさんですが全く原因が分かりません。修理屋を呼ぼうとした時、ふと「この車はここに居たいのかも知れない」と思ったそうです。

それ以来、この車はここに居ます。

続きを読む 廃車のある風景

「ん!」と、うなる広告のデザイン

05011901時代の空気、ちゃんと感じていますか?

たまたま行きつけの書店で目に付いた「Pen (ペン) 2/1号」のタイトルです。
タイトルと表紙のデザインに「ん!」と惹かれて手にしたその雑誌をパラパラめくると、久しぶりに良質のデザインに出会ったような気がして「ん!ん!ん!」とうなってしまいました。

この花の咲いたピストルは「retired weapons」というプロジェクトを展開している徳田祐司さんのデザインです。

続きを読む 「ん!」と、うなる広告のデザイン

自然のドライフラワー

05011801雪が溶けて花が顔を出したと言ったら、春のような気がしますね。
でもこの花は春の花ではありません。雪が降るよりずっと前に、花びらが落ちないままに立ち枯れて乾燥しているのです。
そこへ雪が降り、また溶けて。花びらは湿っても乾燥した冷たい風ですぐまたフリーズドライ。花びらの色もすっかり抜けてしまいましたが、それでも自らが花である事を主張するように敢然と立っています。

自然はこんなにも強いものなんです。でもこの花に手を伸ばすのはやめておきます。きっと触れただけでカサッと崩れてしまうでしょう。自然というのは大変弱いものでもあるのですから。

新手の売り込みか?(続編)

昨年11月にアップした「新手の売り込みか?」に対して、未だにコメントが続いております。それはやはり困っている人が多いからだと思います。ただ、記事が古くなり目に付かなくなってきているのは否めませんので、ここに続編として再掲させていただきます。
元記事を読んでいただけば分かると思いますが、簡単に説明いたします。株式会社エフォードジャパンという会社が以下のような営業を展開しています。
将来的に電話が光通信に切り替わってくる事で新たな機器が絶対に必要になるが、前倒し工事で工事費を無料にできる。また、NTTに払う機器使用料を安くできる。この2点をうたい文句に、総額40万円以上のリース契約をさせるものです。
元記事にコメントが多数付いておりますので、どうぞよくお読みください。契約をする前に読んでいただき判断していただくのが一番ですが、既に契約してしまった場合でも実際に解約までこぎ着けた事例が書き込まれております。お役立ていただければ幸いです。
新たなコメントも歓迎します。
元記事の方はコメントがかなり多くなってしまったので、できればこの新しい記事に書き込んでください。