オリジナルラベルの地ビール

041211八ヶ岳の地ビール「タッチダウン」です。
今日の「やつねっとX’masとれいん」のためにオリジナルラベルを貼った物を作っていただきました。
列車内ではタッチダウンビールの生ビールサーバーが設置され、参加者はそれを楽しむことが出来ます。でも駅長さんや列車の運転士さんなど、途中お世話になる皆さんはお仕事ですから一緒に楽しめません。ですからそういう方たち皆さんが、家へ帰ってから楽しんでいただけるよう、心ばかりのクリスマスプレゼントとして用意したものです。
イベントの参加者や我々主催側スタッフも楽しめるのは当然として、業務で関わってくれる方にも楽しみなイベントでありたいと思い、今年から始めることにしました。

タッチダウンビールは、八ヶ岳地域の本格的な地ビールです。清里のブルーパブレストランROCKの地下に小さいけれど本格的な設備を整えた醸造所があります。
ホームページ→「タッチダウンビールの八ヶ岳ブルワリー

アートカレンダー

041210こんなカレンダーを買いました。
明日「やつねっとX’masとれいん」というイベントがあって、私は主催者側として参加します。「北欧クリスマス2004」の関連イベントの一つですが、歴史はX’masとれいんの方が古く今年で5回目を迎えます。要するに、小海線に貸し切り列車を走らせ、車内パーティーをしながら長野県臼田町にある天文施設に行って星を見るという催しです。車内でプレゼント交換会があるので、そのために買ってきたのがこのカレンダーです。
もっとお金を出せれば陶器や木工などの工芸品で結構良いものがあるのですが、1,000円という値段でセンスの良いものを捜すのは田舎では至難の業です。
今回はちょっと思いついてリゾナーレホテルへ行って捜してみました。

続きを読む アートカレンダー

カールした霜柱

041209裏の畑に出来た霜柱です。
写真の霜柱はクルッとカールしています。これは霜柱と霜柱の間隔が離れているときに見られます。霜柱が地表から立ち上がる時に上にある小石や土の粒の重さで曲がるんです。
英語で「needle ice」と言います。針のような細い霜柱ならそれも似合いそうですが、実際にこの辺で見る霜柱は太くて、とても「針のよう」とは言えないですね。(もともと西欧人の感覚で「針」とは日本人が考えるほど繊細なものではないらしいです。)

霜柱をザクザクと踏んで歩くのも気持ちがよいものです。でも、もっと寒くなって太い霜柱が一面に隙間無く立ち上がると踏みつけたくらいではつぶれなくなります。

続きを読む カールした霜柱

樹上の忍者・コゲラ

041208コゲラが木の枝に逆さまにとまっています。
コゲラは日本のキツツキの仲間では一番小さく、スズメと同じくらいの大きさです。キツツキの仲間ですから木をつついて虫を食べますが、体の小ささを利用してシジュウカラなどの群れに紛れ込んで生活していることもあります。
なかなか写真を撮るのが難しい鳥です。左の写真はピクセル等倍まで拡大していますので画質が悪くて申し訳ありません。

参考サイト→Yachoo! オンライン野鳥図鑑 コゲラ

続きを読む 樹上の忍者・コゲラ

朝日を浴びる北岳

041207真ん中の白いのが日本第二の高峰「北岳」です。
マグリットの月を撮影した場所でカメラを90度左へ振るとこの写真が撮れます。
何しろ富士山の次に高い山ですから、夏でも山頂には雪があります。夏は麓からはあまり見えませんが、流石にこの季節は真っ白で手前の山よりずっと目立ちますね。
私が好きな山の一つでもあります。

標高は3,192mだったのですが今年3.193mに改訂され話題になりました。
別に山が隆起した訳ではなく、今まで山頂とされていた地点より高い所があると登山者に指摘されて改訂されたのです。
昔、測量の三角点を決める時に標識をたてた場所を「山頂」としただけで、厳密に一番高い場所が必ずしも山頂になっていないという事です。全国的には10m以上の差がある山もあるそうですよ。

続きを読む 朝日を浴びる北岳

小林カツ代とケンタロウのポテチ

041206期間限定系ポテトチップスです。
「ごまじゃこ味」はヘルシー指向で和食指向。さすがカツ代さんと言うべきか、押さえるべき所をきちんと押さえた味ですね。「ハニーローストナッツ」はポテチに蜂蜜という組み合わせの意外性に目がいきますが、これまた良く錬れた味。
どちらも美味しいです。今までくまぶろで紹介してきたポテトチップス(カルボナーラシーザーサラダチーズフォンデュ)の中で、オリジナリティーは最高なんじゃないかな?
私の好みとしては「ハニーローストナッツ」に一票を投じたいですね。

続きを読む 小林カツ代とケンタロウのポテチ

虹色の八ヶ岳

041205八ヶ岳の山体に虹が出ていました。
午前11時過ぎだったでしょうか? 八ヶ岳をバックに低い位置に虹が出ていて、まるで八ヶ岳が虹色になったような感じでした。拡大写真をご覧ください。

私は24年間この地に住んでいますが、これは初めて見ました。
理屈から行けば、間に水粒を含んだ空気があれば背景は空でも山でも同じ事なのですが、これだけ完全に山体に真横に虹が架かるのは珍しい現象だと思います。
肉眼ではもっとはっきり見えたのですが、写真ではこれ以上は無理かも知れません。
参考サイト→「」色々な虹の写真が出ています。

シジュウカラの思索

041204シジュウカラがじっと空を見上げています。
何か猛禽類でも飛んでいるのかと思って私も見上げてみましたが何も見えませんでした。空を見上げ何か考え事をしていたのかも知れません。
シジュウカラというのは大変頭の良い鳥で、割と人を恐れず近寄って来ます。ただ、人間の方が動いて近付く事はあまり好きではないようで、一定の距離に近付くとパッと飛び立ってしまいます。

愛鳥家が掛けた巣箱も利用するし、家庭の郵便受けや雨戸の戸袋などに営巣する事もあります。ネクタイを締めたような模様や仕草が愛らしいので、この鳥を好きな人は多いですね。
参考サイト→「Yachoo! オンライン野鳥図鑑 シジュウカラ

続きを読む シジュウカラの思索

クローバー

041202クローバーの葉が朝日に透けて見えます。
朝の散歩道も殆ど冬枯れになってしまいましたが、ごく一部の霜や風が当たらない場所に緑が少しだけ残っています。
このクローバーもそんな場所で健気に葉を開いていました。ここだけ春みたいですね。

本当の名前は「シロツメクサ」です。皆さんご存じのように、これの突然変異で四つ葉になったのが「四つ葉のクローバー」で幸運の印と言われます。突然変異は遺伝するので、四つ葉を見つけたら周囲をよく捜すとたくさん見つかる事があります。

続きを読む クローバー

くまが入る温泉じゃありません。私くまぱぱのブログということで・・