くまぱぱ のすべての投稿

自分の顔

> 気をつけなきゃな。でも自分では、しまった顔してるつもりでも、
> よく何怒ってんの?とかいわれるから難しい(爆)。From 上天気的日常

まあ、自分の顔って難しいですよ。
30過ぎたら自分の顔に責任を持てと言ったのは誰だったか忘れましたが、私の経験から言えば、30やそこらの小僧っ子に責任持てるはずがないです。
私の場合4年前に患ってからですね。まあ、難病ってやつなんですが「死ぬかも知れないなぁ」という感じ、分かりますかね? そうするとね、それまでの人生を振り返って見ちゃったりするんです。

続きを読む 自分の顔

レストラン森の小径

040918大泉に美味しいレストランを見つけました。

JR小海線の甲斐小泉から、ほぼ線路に沿うような形で甲斐大泉まで行く道路が「泉ライン」です。その泉ラインの中間点より少し小泉よりにレストラン「森の小径」はあります。
写真は私が行った時の前菜です。(ストロボを使わない手持ちのためちょっとブレてます)
生ハムのスモーク、スモークチーズ、えんどう豆のわさび和え、ミートパイ。全て自家製で美味しいのですが、私は特に生ハムスモークが気に入りました。

続きを読む レストラン森の小径

雲の名は・・・

0409172もう5年も前でしょうか? 白州へ行った時に撮影しました。
こんなにすごい「うろこ雲」を見たのは後にも先にもこの時だけです。
当時は35万画素のデジカメだったので画質が悪いですが、知り合いのペンションオーナーが自分のブログで「何雲と言うのか」と書いていたから。(^_^ );
こちら→へたっぴセロ弾きの雑記帳

一口に「うろこ雲」と言っても姿形は色々です。一般に巻積雲高積雲に分けられているそうです。
セロ弾きさんの雲は巻積雲らしいですね。対して私のは高積雲の様な感じです。その他にも雲は色々なパターンがあって面白いですよ。参考サイト→雲種類一覧

田舎風フラワーアレンジメント

040917我が家の庭から道へ出る所の柵に馬車の車輪が取り付けてあります。

もう15年も前に車輪の横に植えたクジャク菊が、今でも毎年花を咲かせます。今年は蔓草が絡んでしまって、どうしようか考えている内にこんな姿になってしまいました。
クジャク菊には可哀想ですが、これはこれでカントリーっぽくて良い感じでしょ? 
都会では味わえないワイルドなアレンジメントだと思います。

ちっちゃな大阪人の自転車旅行

0409162膠原病(MCTDとSLE)の患者である大阪の藤本将司さんが自転車で日本一周され、47都道府県の最後に山梨を通られました。

今朝の山梨日々新聞で初めて知りました。
Googleで検索して藤本さんのホームページちっちゃな大阪人の自転車旅行を発見し、ブログもやって居られたのでトラックバックさせていただきました。
これから静岡経由で東京駅を目指すようです。藤本さんのサイトに詳しく出ていますので、みなさんも是非ご覧になってください。

この写真は藤本さんへのプレゼントです。もっと早く知っていれば是非お会いしたかったのですが、せめて藤本さんに最高の八ヶ岳の青空を贈りたいと思います。
(2001年12月撮影)

続きを読む ちっちゃな大阪人の自転車旅行

プリンターが、、、

キャノンの BJ F6600 を使っているのですが、突然アラート音が鳴ってプリントできなくなりました。ヘッドクリーニングもチェックパターンの印刷も出来ないので、ドライバーの再インストールもやってみました。でも、どうやらソフト的な不具合ではないという結論に達しました。
「ヘッドクリーニング時に排出されたインクが溜まるタンクが満タンになるとプリントできなくなる。その時は販売店に連絡しろ。」と取説に書いてあったのを思い出しました。それかも知れないけど、ネット通販で買って2年経ってるし、送ったり何やらで高く付きそうです。

続きを読む プリンターが、、、

小淵沢駅100周年記念駅弁

040915鉄道の旅の楽しみは駅弁という方は今でも多いと思います。
明治37年(1904年)12月に開業した中央線小淵沢駅は今年100周年を迎え、駅弁でお馴染みの株式会社丸政から「小淵沢駅開業百周年記念弁当」として「鳥釜めし」が12月までの期間限定で発売されています。

内容は、だしが効いた茶飯の上に鶏肉、野沢菜の炒め物、わらびの煮物、栗、椎茸、竹の子の煮物、山ゴボウが載せられています。椎茸の黒い傘に金箔の「祝」の文字が鮮やかです。金箔などと言うと奇をてらったように感じるかも知れませんが、そんな事はなく如何にも山里の駅弁にふさわしく素朴で親しみの持てる味でした。一般に駅弁の鶏肉はフニャフニャした物が多いですが、この弁当の鶏はしっかりした肉質で味も良いです。焼き物のお釜に入って値段は1,000円(消費税込み)です。

続きを読む 小淵沢駅100周年記念駅弁

五色唐辛子

040914母が買ってきたのですが、何とも妙な植物です。
何だってこんなに色の違う実がなるのだろうか、遺伝子はどうなって居るんだと不思議に思いませんか。元々唐辛子はピーマンやパプリカと同じ「ナス科」、、とここまで読んで「だから赤やオレンジ色に加えて紫の色素があるんだ」と、妙に納得してしまいました。しかし、白はどうして、、と思うのは私だけでしょうか?

きれいと言えばきれい。かわいいと言えばかわいい。でもどことなく野暮ったい感じはぬぐい去れないですね。園芸店で見ていても買っていくのは年寄りばかりです。
参考情報はこちら・・岡山の草花歳時記

そう言えば上のサイトにも「食用にはしない」と書いてありますが、食べた事がある人は居ませんか?

パンフルート

040913コンサートに行って来ました。
ルーマニアの音楽というとなじみのない方がほとんどだと思います。日本ルーマニア協会創立10周年記念という事で、ルーマニアの民族楽器パンフルート奏者・野崎ユミカさんと、ファゴット奏者グループ・アコラーデのアンサンブルコンサートが、清里の森音楽堂で開催されました。
私自身はあまりなじみがあるとは言えないのですが、妻はフォークダンスの関係でルーマニアの民族音楽も好きらしいです。妻は松本市でのフォークダンスのパーティーに(昼間)行っていたのですが、ちょっと早めに帰って来て息子と3人で出かけました。

第一部は映画音楽なども交えて皆が知っている曲、第二部はルーマニアの曲が中心という構成でした。私の感覚では、やはりルーマニアの民族音楽の方が楽しかったですね。徐々に妻の影響を受けてきたのかも知れません。(^_^ );
なかなか良い時間を過ごせました。