夜明け前のステージ

041128我が家の窓から見た夜明け前の富士山です。
今日はお客さんが早出なので私たちも早く起きて朝食の準備をしていました。ふと外を見るとちょうど良く赤く染まった空に富士山のシルエットが浮かんでいます。

木の枝や電線などの邪魔者もありますがシルエットだとあまり気になりませんね。障害物無しの写真を撮るなら車で2〜3分で最適の場所がありますが、仕事中ですからそうも行きません。多少の障害物はあっても、居ながらにしてこれだけの富士山を眺められる宿は稀少ですから良しとしましょう。

続きを読む 夜明け前のステージ

デイリーポータル Z

パピコさんのブログ「月の涙」で見つけた「本当に猫まみれになれる店」。
「へえ〜、さすが大阪、面白い店があるなあ」と思いつつ、しかしこんな情報を載せてるのは何処のサイトかと思って、ページ一番下の「トップへ戻る」をクリック。出てきたのが「@nifty:デイリーポータル Z
有名なんでしょうけど、私はニフティーって今まであまり関係なかったので全然知りませんでした。何か微妙に面白い記事がたくさん出ています。これは「暇つぶし」にはもってこいですね。「本物と代用品の食べ比べ11番勝負」とか「今年はドングリをモンブランに!」なんて記事がある特集コーナーとか、前述の「猫まみれ」などがある小ネタあたりをパラパラ見ていると、つい口元が緩みます。

飛行機雲

041126今朝、ふと空を見上げると飛行機雲です。
今できたばかりと言うより作られつつある飛行機雲ですから先端に飛行機が飛んでいます。拡大写真を見ればちゃんと写っていますが、4本の雲が出来るのはジェットエンジンが4基ある(四発と言います)証拠で、ボーイング747(ジャンボジェット)でしょう。

飛行機雲について参考サイトをご紹介しておきます。
Wired News – 飛行機雲と気象の意外な関係
航空豆知識-飛行機雲はなぜできるのか

続きを読む 飛行機雲

カントゥのパスタ

041125シンドーさんのブログアンラッキーもラッキーで紹介されている昭和町の「カントゥ」さんへ行きました。
わにわにのメンバーと山梨テクノフェアの帰りに立ち寄り、パスタランチをいただきました。

写真は(ちょっとピンがずれちゃいましたが)私が食べた「地鶏のモツのフィトチーネ」です。サラダ、パン、コーヒーが付いて1,050円とリーズナブルですが、味も大満足でした。
今度は是非ディナータイムにお邪魔したいと思います。

続きを読む カントゥのパスタ

ホオジロ 林へ帰る

041124手の上でおとなしくしているのは彼女の本意ではありません。
たまにっ記: 鳥がぶつかる窓で紹介されているとおり、窓ガラスにぶつかって墜落したのです。私が拾い上げた時は目も半開きで、くちばしは痙攣したようにぴくぴくしていました。脳しんとうを起こしていたのでしょう。出血や骨折は無いようです。しばらく手のひらで暖め息子の手に移すと、意識も戻ったようで何とか立ち上がりましたが、まだ目は虚ろで口を開いて荒い息をしています。
彼女と書きましたが、この鳥はホオジロのメスです。林の点在する草原に住み、家の庭にもやってきます。

続きを読む ホオジロ 林へ帰る

野沢菜まんじゅう

041123ご存じの方も多いと思います。
中華まんじゅうのように蒸して売られていますので、あつあつの所をガブリとやってください。中身は野沢菜を炒めたもので白胡麻が混ざっています。唐辛子で適度なピリ辛に味付けされていて美味しいですよ。

白州のお菓子の老舗「金精軒」の商品で、以前は冬の間しか販売されない隠れた名物でした。今は通年販売されているようですが、やはり寒い冬の陽だまりでいただきたいですね。斜向かいには酒の老舗「七賢」もありますから、、(^_^ );

クラフト市に行きました

041122白州の骨董&クラフト市に行ってきました。
知人が主催団体に関わっているのでちょっと顔を出したんですが、思ったよりもたくさんのお店が出店していて活気がある市でした。

先ず入り口近くでポップコーンをいただきます。これ、サービスなんですね。スタンプラリーでスタンプを集めると抽選もあります。

続きを読む クラフト市に行きました

冬のタンポポ

041121真っ白の綿毛になったタンポポを見つけました。
タンポポと言うと春のイメージです。一面に広がる黄色い花の絨毯は春の明るさと暖かさにあふれて大変良いものですね。
反面、コンクリートの割れ目にも根を張る逞しさを持っています。適度な気温と日照さえあれば1年中花を付けますし、このように綿毛にもなります。農家の方にとっては、厄介な雑草の一つかも知れませんが。

冬枯れの林の縁でこの綿毛のタンポポを見つけた時、何となくそこだけほんのり明るい様な感じがしました。

続きを読む 冬のタンポポ

ヒヨドリ世にはばかる

041120葉をすっかり落とした木の枝にヒヨドリがとまっています。
バックは南アルプスです。快晴で空の色も良く、空気も澄んで遠くまできれいに見えます。これからの季節はバードウォッチングに最適の季節です。

なぜ最適かと言うと木の葉がないからです。遠くまで良く見通せるし、野鳥の姿を発見しやすいので「にわかバードウォッチャー」でもこのくらいの写真は撮影できますよ。(^_^ );

ヒヨドリというのはあまり可愛げのない鳥で、バッドウォッチャーに人気はありません。
夏は昆虫食なんですが、それ以外の季節は果実食で果樹をつつくので農家の人にも不人気ですね。また、自分は果物しか食べないのに、餌台のヒマワリの種を食べに来るシジュウカラなどの小鳥を追い払ってしまうし、桜の花などを食べてしまうので、一般家庭でも人気はあまり無いです。

続きを読む ヒヨドリ世にはばかる

ヘボって何ですか?

041119我が家の近くにこんな看板があります。
お客様にも「ヘボって何ですか?」とよく訊かれますが、貴方はお分かりでしょうか? 「ヘボ」ですよ。「ヘボ」。確かにちょっと変ですよねぇ。

正解は「クロスズメバチ」の事です。地蜂(じばち)とも呼ばれ、地中に巣を作る事で知られています。普通のスズメバチとは属が違い、大きさも10〜12mm程度と小さいものです。また攻撃性は弱く、巣を荒らしたりしない限りは刺される事は滅多にありません。
この蜂の幼虫が信州の珍味「蜂の子」になります。

続きを読む ヘボって何ですか?

くまが入る温泉じゃありません。私くまぱぱのブログということで・・