小海線清里駅

08011101そういえば今まで清里駅の紹介をしていませんでした。
清里駅は、JRの全路線で野辺山の次、第2位の標高1,274mにあります。
開業は1933年(昭和8年)7月で、1935年11月に野辺山駅が開業するまでの2年間は、国鉄で一番高い所にある駅だったんですよ。

“小海線清里駅” の続きを読む

駅名標

07081101その駅の名前と所在地、左右の隣の駅の名前が書かれた看板が「駅名標」です。
どこの駅にもあるものですが、昔は木の柱と板で作られていました。
最近は金属製がほとんどですが、白地に黒文字で、ひらがなとローマ字が(当駅のみ漢字も)併記されているのは、殆ど全国共通のようです。

“駅名標” の続きを読む

ハイブリッド列車に乗る・2

07080601前回に引き続き、小海線のハイブリッド列車の乗車レポートです。
小淵沢に着いた私たちは、一旦改札を出て帰りの切符を買います。
ホームへ戻り、今乗ってきた列車(折り返し下り列車になる)に乗り込みました。
ホントにとんぼ返りですが、何しろ時間がありませんので・・(笑

“ハイブリッド列車に乗る・2” の続きを読む

ハイブリッド列車に乗る・1

07080501小海線のハイブリッド列車の写真は既にご紹介していますが、今回は営業運転を開始した列車に乗って、車内の様子をカメラに収めてきました。
甲斐小泉駅から上り列車に乗って小淵沢まで行き、その列車が下り列車になるので、それでまた甲斐小泉まで乗ってくるというお手軽な方法です。(笑

“ハイブリッド列車に乗る・1” の続きを読む

ハイブリッド列車記念駅弁

070729017月31日より、小海線のハイブリッド列車が世界初の営業運転に入りました。
それを記念して、小淵沢駅「駅弁の丸政」で限定版の駅弁を発売しました。
「JR20周年記念 世界初ハイブリッド車両小海線運行記念 高原野菜と牛焼きむすび」という、何とも長い名前なんですが(汗)・・・私は「ハイブリッド列車記念駅弁」と呼ぶことにします。

“ハイブリッド列車記念駅弁” の続きを読む