24・鉄道100年記念列車 in 横浜

110723011972年、鉄道100年記念列車が横浜貨物線(高島線)を走りました。
日本で一番最初に鉄道が走った新橋ー横浜間の横浜駅に近い場所に東横浜駅がありました。
現在は東横浜駅は無く、海側は廃止されてしまいましたが・・



客車はスハ32系(採光窓の付いた二重屋根タイプ)で、行き先表示も右横書きの旧漢字です。
11072302牽引機は C57 7です。
C57は細身のボイラーでスタイルの良い機関車です。
この7号機は、ボイラー上に重油併然装置用の重油タンクが取り付けられているのが残念ですが。
11072303こちらは単機回送中の写真です。
乗務員の制服が、明治時代風に黒の詰襟に金ボタン、帽子には白線が入っています。
11072304当時は、線路際から海がよく見えたんですよね。
艀がたくさん繋留されていた・・ある意味、最も横浜らしい風景を走る記念列車です。
日の丸と国鉄の旗が掲げられています。
貨物線なので、普段は旅客列車は走らない路線です。
そこへ、鉄道100年だから特別に旅客列車を走らせたわけですから、準備から何から大変だったと聞いています。
2枚目の写真で、線路敷地内に大勢の人が写っていますが、記念列車を見に来る人のために、時間を決めて線路への立ち入りが許可されていたのです。
沿線が密集地域で、列車を見るのに適した空間が無いため、特別な措置だったそうです。
もちろんその間、こちら側の線路を走る列車はありません。

2 Replies to “24・鉄道100年記念列車 in 横浜”

  1. おっ、高校生の時じゃないですか。
    そうか、このころは鉄道にまったく興味無かったから
    知らなかったけれど、知っていたら見に行っていたかも。
    走っているSLを実際に見てみたいものです。

  2. flipperさん、いらっしゃい。
    そうです。
    もう39年も前ですね。(笑
    今、走っているSLを見るには、特別列車を走らせている路線しか無いですね。
    大井川鉄道みたいに、常時SLを走らせている鉄道もありますが・・

コメントは受け付けていません。