Digital Photo Art 私の方法


横浜港大さん橋の写真です。(2020年2月撮影)
1. ほぼ撮ったままの写真です。大さん橋という特殊な建造物であるという以外に面白みはないでしょう。


2. モノクロに加工しました。トーンの豊かさに重点を置いたモノクロ化(フルダイナミック)です。


3. これはカラーの状態でソラリゼーションをかけてあります。ここまではアナログ(フィルムカメラ)の時代でもできたことです。


4. こちらはフォトショップの社外フィルターで、油絵風の加工をしたものです。ここからはデジタルならではと言うことになります。


5. 油絵風の画像に、ソラリゼーション画像、モノクロ画像をレイヤーとして重ね、レイヤーモードを色々と変更して作った画像です。
まあ、ここまでで完成としても良いかも知れませんが、私は更に手書きのようなイラストレーションのような作品を考えているので、これをiPad Proに転送します。


6. iPadアプリで、フレアーや、ドリッピング、ハッチング、チョークなどの効果を加えた画像です。


7. これは別のアプリで、ズーミングで2重3重に露光したような効果を弱めに加えてあります。


8. 上の 6. 7.の画像をMacに転送し、2枚を重ねてレイヤーモードを変更して画面の感じを決めます。


9. 最終的な明るさやトーン、シャープネスの調整をして完成です。

ここまでの画像加工の解説動画を作ってみました。
「一般的に言う写真」を楽しむには不要なものだとも思いますけど、私としては「一般的に言う写真」を自分の作品として仕上げていくことを考えています。
興味のある方はこちら「くまぱぱのDigital Photo Art 横浜大さん橋」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です