長坂歩き 4


「長坂歩き 3」の続きです。
4階建てでエレベーターもあった、田舎らしからぬ雰囲気の電気店の夢の跡。


一時は1階だけ電気店で、2〜4階はカラオケでした。旅館の方は宿泊より無尽会などがメインだった。


3年前に倒産したスーパーだが、長坂店は買い手が付かぬまま今に至る。


搬入口も閉鎖されたまま。この土地は昔の長坂町役場が現在の北杜市長坂総合支所の場所に移った跡地に、百貨店の岡島系列のスーパーファミリコが開店したのが商業利用の始まり。ファミリコ撤退後、大泉のひまわり市場が長坂店として引き継いだが、それも撤退。やまと長坂店となっていた。


旧スーパーやまと駐車場の北東側はJR中央線の線路に向かって窪地となっていたが、今は大規模な盛土工事が行われている。何が作られるかは不明です。

次回に続きます。

“長坂歩き 4” への2件の返信

  1. ワタシが移住してきた33年前はファミリコでした。入り口脇に喫茶店?があって…外食する所があまりなかったので…たまに

  2. fukurouyaさん、いらっしゃい。
    店名は「リネット」でした。
    最初に居たシェフは、元清泉寮のコック長だった人で、結構腕のいい料理人でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です