三分一湧水 1


三分一湧水(さんぶいちゆうすい)は山梨県北杜市にある湧水です。
1985年に名水百選に選定された八ヶ岳南麓湧水群の一つです。


これが水源で、普通の池のように見えますが、かなりの速さで水が流れています。


水深はとても浅く、岸近くの岩の下などから大量の水が湧き出ています。


岸近くからだけでなく、水底の石の間からも水が湧き出して水面を持ち上げているところも。


水源池からの流出口は石組みの水路となって、カーブしながら「三分一湧水」の名前の語源ともなった分水枡に流れていきます。
水量は8,500t/1日。水温は年間を通じて10℃前後です。

次回に続きます。

2 Replies to “三分一湧水 1”

  1. こんばんは。

    晴れたり曇ったり店員

    これって、くまぱぱさんちからすぐ近くでしたっけ?
    なんか、行ったような記憶があります。

    素敵な場所ですね!

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。
    覚えていましたか。
    我が家から、歩いても15分くらいのところです。

    静かでいいところですよね。
    いまは新型コロナのせいで、本当に人がいません。
    まあ、ここなら三密にはなりませんから、安心して散策できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です