中央線鳥久保踏切


211系の普通列車が通過します。
ここ鳥久保踏切は上り線と下り線の間が離れています。


昔、長坂駅がスイッチバック式だった頃の引き上げ線がこの近くまで上下線の間にあったからです。


両線それぞれに遮断器があるため、その間で止められてしまう場合もあるわけですが・・


まあ、たいていの人や車は間で警報が鳴り始めてもわたってしまいます。


間に立ち止まっていてはいけないのでしょうか・・規則的にはどうなのでしょう?
私など、間に閉じ込められて撮影をしたい気持ちになってしまいますがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です