乙女駅から歩いて 8


「乙女駅から歩いて 7」の続きです。
この辺では目立つ4階建てのビルですが、使われていないようです。


向かい側に新しいダスキンの社屋があります。栄枯盛衰を感じてしまいます。


陸橋の上から、しなの鉄道と小海線の線路が見えます。いい感じのカーブですが真ん中の架線柱が邪魔ですね。


陸橋から脇へ降りる階段があり、そこから遠く八ヶ岳の姿が望めます。


陸橋を渡ると御幸町の交差点があります。横に走る道路は国道141号です。

次回に続きます。

2 Replies to “乙女駅から歩いて 8”

  1. こんばんは。
    今更ですが、
    一段と、感染が広がってますね。
    くまぱぱさんは、体調はいかがでしょうか?

    最初の写真の建物
    妙に記憶に残ってます。
    っと、言うことは、
    もうかなり古いですね。
    さすがに、使うには、もう危なくて無理な感じですね。

  2. くまごろーさん、いらっしゃい。

    私は全く異常なく元気にしています。
    コロナそのものの感染は当然警戒してますが、それに伴う観光客の激減や飲食店の不振など、経済的な影響が厳しいですね。
    安倍政権が何年も誤魔化してきた景気の悪化が続いていて、消費税の増税があって、そこへコロナですからね。
    今年は倒産が増えますよきっと。

    最初の写真の建物、知ってるんですか?
    たしかにかなり古いですよね。
    周囲に大きな建物がないから印象に残りやすかったかも知れないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です